The Strokes - Is this It
The Strokes - Is this It
ヤッターマンOP~西尾夕紀ver.~
ヤッターマンOP~西尾夕紀ver.~
PV 久保田利伸 - Club Happiness
PV 久保田利伸 - Club Happiness
アロマライト
アロマライト
Metal Slug 4 Speed Run
Metal Slug 4 Speed Run
明治製菓『ショパン』2
明治製菓『ショパン』2
スーパードンキーコング挑戦記 3-5
スーパードンキーコング挑戦記 3-5
(HD)Capcom Arcade Alien vs Predator data2 エイリアンVSプレデター資料集
(HD)Capcom Arcade Alien vs Predator data2 エイリアンVSプレデター資料集
安部公房『箱男』 Kobo Abe - hakootoko
安部公房『箱男』 Kobo Abe - hakootoko


神様のパズル [DVD]
面白かったんですけど、サラカが暴走していくあたりからよくわからなくなってきました。話の意図が見えないと言いますか。アイリも何も死ななくていいじゃんと思ったり。
ま、サラカの胸の谷間は非常に良い感じです(笑)

 

日本文学全集〈第44〉葉山嘉樹・黒島伝治・伊藤永之介集 (1969年)
収録作品は葉山嘉樹が「海に生くる人々」「淫売婦」「セメント樽の中の手紙」「労働者の居ない船」、黒島が「二銭銅貨」「豚群」「雪のシベリア」「橇」「渦巻ける鳥の群」「浮動する地価」「国境」、伊藤が「梟」「鶯」「馬」です。個人的には葉山ねらいで購入しましたが、新たな作家に巡り会えて良かったです。作家と作品、年表も読み応えがありました。

 

スーパードンキーコング3―謎のクレミス島 (任天堂公式ガイドブック)
 この本はゲーム『ドンキーコング3 謎のクレミス島』という作品の攻略本として発売された本である。
 
 まずパッと見。でかい。
 もうちょっと小さくても良かったんじゃないかと思う。
 縦26cm。身の回りのもので言うとティッシュペーパーの箱の1番長い部分が同じぐらい。
 ページ数117ページ。厚さにして約5mm。オールカラー。 

 続いて内容。コースの全貌が明らかにわかる。私の知りたかった隠しコースの情報やボス攻略情報も収録しており、読んで損はしない。

 最後に価格。
 このボリュームで1000円しない。単純計算、コンビニのコピー機でオールカラーの同じページ数の本を1冊作るとしたら、見開き1ページ50円で計算しても約2500円なのだから。

 ただ、大きさが1まわり小さければ、もう少しコストカットが見込めたと思う。

 以上、この本をレポート形式でまとめてみた。


 

罪と罰 3 (3) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
落合尚之氏の「黒い羊は迷わない」や
「ダンデライオン」に共感出来た人なら
買いです。久しぶりに落合さんのダークサイドが楽しめます。

1〜2巻は力を溜めていた感じですが、
3巻に入ってからストーリーが
一気に転がり始めました。
早く4巻が読みたい!

陰気で神経質で根拠も無くプライドが高い上に
無力で臆病で社会から隔絶された主人公が
現実に挑み、結果、反吐を撒き散らす。
堪らなく愛おしいですね、最高です。

学生の頃に読んでいたら、
泣いちゃってたかもしれません。

 

大神 公式ガイドブック (カプコンファミ通)
アイテムの位置を確認するには助かります。細かいところでは「あれ?」と思う部分もありましたが…。でも、これだけスケールの大きいゲームをサポートするのだから、多少の部分は仕方ないかな、と。初心者には攻略サイトと並行しての利用を勧めます。オールカラーと敵の攻略法に助けられたので、評価は高めに。

 

Diorama Masterpiece AVP2 プレデリアン vs. プレデター (12インチ塗装済みキット)
ALIEN,PREDATOR共に幾多のフィギュアが作成されているが、これはもうホントCOOLです。
サイズは1/6ではないと思いますが、それを差し引いてもポージングがカッコよすぎるので躍動感と迫力が有ります。何気ない立ち姿も良いですが、やはりこれこそAVPですよね。再販はあまり望めそうにないので、買えるときに買う方が得策かと思いました。最近のフィギュアでは文句なくトップクラスの満足感です。

 

メタルスラッグコンプリート
安い、大ボリューム、そして面白い!と見事な三拍子揃った作品。
暇な時は一人でやるもよし、友達と二人でやるもよし!と接待ゲームにもなる。ただステージ数が少ないので無限コンテニューだと、ちょっと物足りなくなるのでその辺は設定を変える事をお薦めします。

 

スーパードンキーコング3 : 謎のクレミス島 ― オリジナル・サウンドトラック
秋頃に購入しました。1から3までスーパーファミコンで発売されたサウンドトラックは全て所持していますが、最も音楽が良かった作品であるような気がします。思い立ったらぜひ購入されてはいかがでしょうか。

 

My Stroke of Insight: A Brain Scientist's Personal Journey
「右脳人間」、「左脳人間」など脳の機能についての話題には事欠かない現代ですが、本書は、脳科学の権威が脳卒中から奇跡的に生還し、8年に及ぶ治療期間に右脳と左脳の機能を実体験し、それを(快癒後に)わかりやすく正確に著述するという、他に類をみない闘病記・エッセイです。専門家による著述ですが、難解な専門用語は一切使われておらず、図による解説とも相まって、誰にも理解でき読み飽きない内容になっています。同病に苦しむ人のみならず、脳の機能に興味のある人、日々の生活の中に心の平安を求める読者には必読の良書です。

 

サドンストライクII ~ヒドゥンストロークII~
私は、HS2の英語版をもうやりましたが、非常に良くできているとおもいます。 第二次世界大戦物ではサドンストライク系は1番いいと思います。 特にマルチプレイは最高に面白いです。
日本では今、SS2とHS1が行われていますが、マルチやりたい人は、IRC(ライムチャットなど、無料)を入れて#サドンストライクのチャンネルに来ればできます。(夜9時頃が多いです)
戦車に興味ある人は必見です。